スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

電磁波攻撃なるものとハイテク犯罪

 ふとしたことで「テクノロジー犯罪被害者ネットワーク」というキーワードを目にする。
ずいぶん派手に色々な書込を行っているらしく、彼らとしてはそういうキーワードを多くの人の目に触れさせる事=認知を広めるということになるので、僕みたいな人はカモなんだろう。

彼らは特定の敵(それが誰かはあまり触れられていないが大きな組織らしい)から、集団的な攻撃をされているらしい。それは最新のテクノロジー兵器で、遠隔的に攻撃を行うことができるらしい。
(電磁波による攻撃なら、電磁波シールドの部屋でも作ってその中に入ってれば解決じゃね?っていう話はさておき。)

興味深いのは、その「敵」がハイテクの武器を使って攻撃してくる点と、集団で彼らに攻撃してくるという部分。

なぜ「敵」は最新兵器を持っているのか?単純に考えたら物理学の学者先生やら政府や軍関係者絡みなのか・・日本には特定のタブーとされるお金も知識もある人たちもいるのでその人達なのか。とりあえずスゲー金持ちで権力もある人達だろうと想像出来る。鶴とか?

そして、「敵」は集団で組織的な攻撃して来るらしい。まぁ人数がかなりいるならばシフトを組んで行動を起こすことは可能だと思う。統率が取れるほどの組織って相当な訓練を積んでいる気がするんだけど、軍隊?
 いくつか気になるのは、彼ら「敵」は給料制なのだろうか。それともボランティアなのだろうか。ボランティアだとしたら、何らかの大義名分があるのだろうし、ボスは相当のカリスマのある人だと思う。給料制だとしたら、オーナーの財力は大したものでと思う。その辺を攻撃されている方の方々はちゃんと分析されているのだろうか。

もう1つ気になるのは、「敵」に追われている人たちは何をしでかしたのか。集団で長期間に渡って狙われるからには、何らかの情報や恨みや・・そういった「襲う価値」を持っていないといけない。意味もなくそこら辺の人を集団で組織的にマークするほど暇な人は居ない。いや居るのなら、ますますその組織に興味がわく。
もしくは追われている人たちは何らかの彼らの組織に取って都合の悪い活動をしていたりするのだろうか。電磁波の集団攻撃の事実を周知してほしくないとか?

「敵」は、電磁波による直接攻撃の他にも、盗聴をしたり、音でターゲットを苦しめたりするらしい。
ターゲットの家に攻撃を仕掛けてくるのだから、車か何かで来るのだろう。家の中まで透過できて人体に影響を与えるような武器ってどんな感じなんだろうか。指向性を持っている電磁波なのだから、でっかいアンテナが付いているイメージだけど。電源系は車から取っているのだろうか?だったらトラックぐらいの大きさの車で毎日攻撃しに来るのだろうか。(未知の兵器らしいから、もしかしたら超小型で電源も核燃料だったりする?)
戸建に住んでいるのならともかく、集合住宅に住んでいる人にもピンポイントで攻撃できる兵器なんだろうか。周辺住人は不調を訴えていないのだろうか。

盗聴もされているらしいが、盗聴をされて困るような内容の会話というのがまた気になる。(ご存じの方も多いと思うが、一昔前のコードレス電話や携帯電話なんて普通に聴くことができた。これは「盗聴」ではなくて「傍受」だ。でも誰もそんなの気にしなかったし、気にするような企業とかは固定電話をちゃんと使っていたもんだ。) 電話なんて使わずに、盗聴されて困るような内容は直接会って話さないと行けないということになる。

まぁ、鶴タブーな人たちや、秘密結社達が人口削減計画とやらで人減らしをしているらしいという噂もあれど。僕が気になるのは「なぜそのターゲットに成り得たのか」という部分である。世の中60億だかの人がいる中で、何で日本人なんだろうか、人権がないような中国やらアフリカやらで組織的に人を始末していくほうが理にかなっているし、実際にそういうことは行われているし(口減らしではなく、民族戦争)。その辺りは今後も調査をしてみたいと思う。


どうせ調査するなら、ミツバチの失踪と電磁波の関係とかそっちの方を研究してくれたほうがよっぽど興味深いのだが。


分かってると思うけど、このブログに対するコメントは要りませんww
| 社会 | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

お店屋さん始めました。

色々な調査を
含めて、ドロップシッピングのサイトと契約をしてみました。
小さいころお店屋さんをやったり、フリーマーケットで楽しんだりしませんでしたか?
あの感覚に、非常に近い感じで「自分の好きなものを並べる楽しみ」が味わえます。

下品に「かえーかえー」っていう店は嫌いです。
自分が売りたいものを、自分が売りたいように並べていく店をイメージしました。

暇を見てちょいちょい入れ替えていきます。ぜひお立ち寄りください。(^^)

自分が欲しいものだけ売るお店
 
JUGEMテーマ:インターネット
| 社会 | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

お店屋さん始めました。

色々な調査を
含めて、ドロップシッピングのサイトと契約をしてみました。
小さいころお店屋さんをやったり、フリーマーケットで楽しんだりしませんでしたか?
あの感覚に、非常に近い感じで「自分の好きなものを並べる楽しみ」が味わえます。

下品に「かえーかえー」っていう店は嫌いです。
自分が売りたいものを、自分が売りたいように並べていく店をイメージしました。

暇を見てちょいちょい入れ替えていきます。ぜひお立ち寄りください。(^^)

自分が欲しいものだけ売るお店
 
JUGEMテーマ:インターネット
| 社会 | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

夢のない男の親

昨晩の書き込みでさんざん親を非難したので、多少追記。

結局親なんてその人にとって肩書きの一つにしか過ぎず、歯科医、旦那、近所のお父さんなどと、いくつもある役の一つに過ぎない。

親だから偉いのかと言えば、決してそんなことはなく、出来損ないのまま親になる奴もいれば、何の成長もなくガキみたいなのもいる。

しかし、子供にとって親は絶対的な権力者であり支配者である。どんなにどうしようもないと頭では分かっていても、今まで育てられたことは事実なわけで。
特に息子にとっての父親とは、常に頭の上を押さえつけている重石みたいなものであり、その呪縛から逃れるために子供はもがき苦しむ。

父親と兄貴が歯科医になり、置いていかれた自分はずうっと頭の上がらない不能と呼ばれるかも知れない。そんな恐怖がつきまとう。

親だけが悪いとは言わない。当然本人の精神力の問題だと思う。しかし、自分より優れた父を持つプレッシャーも彼にとっては何らかの障害になっていたのではないだろうか。

親は無敵ではない。完璧ではない。しかし、子供は親の背中を見て育つのです。あなたが死ぬまで、子供に何らかの影響を与えながらあなたは生きていくのです。
| 社会 | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

夢がない男の夢

殺人鬼の擁護をする気もないし、援交娘を哀れむ気もないが。

人が他人に殺意を覚える瞬間は、人それぞれと言うことがよく分かる。
自宅は開業医。兄貴は歯科医を目指し、自分は二浪。妹は好き勝手に人生を過ごしている。

コンプレックスの固まりみたいなこの殺人鬼が妹に手を出したのは、本当に衝動的な動機だったのだろうか。

これだけのプレッシャーをかけられていたら、誰でも多少気がおかしくなることはあるだろうし、追いつめられて追いつめられて最後の引きがねをこの娘が引いてしまったにすぎない。女だったからか、自分よりも下だと心のどこかで思っていたからか。そんな人間に「夢のないバカはどうしようもない」ぐらいの言葉を投げつけられたなら。

たまたま…妹だっただけかもしれないし、密かに胸に秘めていたストレスのはけ口になったようにもみえる。

二浪と容易くいうが、その先の見えない絶望との戦いは経験した者にしか分からない。毎日、それが役に立つのかどうかも分からずに、ただひたすらに勉強をするしかなく、そこから逃げ出すことも抗う事もできない。

そのどん底の状態で身内から投げられる心無い言葉にどれほどの落胆を覚え、どれほどの殺意を抱くかは…経験した者のみぞしる負のスパイラルである。彼が何度、周りの人間すべての死を願ったか分からないだろう。自分に話しかけてくる人間全てが疎ましいと思う瞬間。

「大人しくて、人を殺すなんて信じられない」と抜かす輩が多くいることに、また彼の立場が浮き立ってくる。
おそらくは誰も、彼の内面を知る者はいなかったのかもしれない。辛い気持ちを吐露させてくれ、何も言わずに聞いてくれる友がいなかったのかもしれない。

弱いことは恥ではない、負けることはマイナスではない。大人なら誰もが通ってくる道をただ通りすぎようとしていただけかも知れない。誰か道を諭し大人は居なかったのか。

こういった事件は今後ますます増えるだろう。親の世代が育った頃とはプレッシャーの数も重さも格段にレベルアップして子供にのし掛かってくる。「お父さんが若い頃はなっ」などとホザカレても、御伽噺にしか聞こえない。「時代が違うんだよ、オッサン。くたばれ」と心でつぶやく。

人の一面を知って、それが全てだと思うな。

子育てできぬなら、子供なんぞ作るな。
| 社会 | 02:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
オトフレームテスト
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM

-->