スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< トリノ | main | 海老で鯛を釣る >>

仰げば尊し

立て続けに更新。電車移動が長くてね。

小学校卒業学年の子供を持つ母親から「最近は仰げば尊しを歌わないらしい」という話を聞く。

そろそろ卒業式のシーズンで、あちこちから「君が代を歌わせるな。国旗掲揚をさせるな」と平和主義者とやらが頑張っている。

日本という国では、自分の国を愛したり、自分の国の国旗に誇りを感じたり、ましてや6年間も勉学を教えていただいた先生に感謝の気持ちすら持ってはいけないらしい。

日本に生まれたことを恥じ、日本人であることに悩み、自分の存在価値すら見いだせずにただ何となくロボットのように生きて行けとおっしゃる。

色々な海外の方と話す機会があったころ、彼らはもちろん自分の国に誇りをもち国旗や国家を愛し慈しみ、もちろん間違った方向に進めば公然と非難するだけの権利と勇気を持っているように見えた。

片や日本では、国旗を掲揚すれば「右傾化」と非難され、でっちあげの過去の清算とやらにひたすらひれ伏さなければならないらしい、罪の意識を感じ日陰を歩かなければならないらしい。

それっておかしくないですかね?
自分の国の天皇の写真や国旗が燃やされても何にも文句を言わない国は日本ぐらいでしょう。
アメリカ大使館の前で星条旗を燃やしてごらんなさい、中国大使館なら?下手すりゃ国際問題ですよ。


戦後、訳の分からない勢力、団体、宗教なんかを野放しにしてきたツケが今の日本の毎日のニュースを騒がしている事件としてやってきているんです。
マンション偽装、ライブドア、牛肉の輸入関連…全く関係なさそうなそれぞれが一点で重なる場所があると思います。

子供の頃からクソみたいな団体に取り込まれた師に偏った価値観をたたき込まれ、大人になっていき、自分の国を愛せず自分のアイデンティティーすら確立できずに何となく生きていくんでしょうか。

まぁ、師を偉大だと誇れないような事件、国を愛することができないような事件が頻発している中で、「国を愛しなさい」と子供達に諭すのは無理があるような気がしますが。

自分を愛し、隣人を愛し、家族を愛し、そういう気持ちがしっかりと根付いて成長した上で「国を愛し、隣国を愛す」という気持ちを持てるようになるんです。それが平和への正しい順序でしょ。

今は、自分を好きになれない奴に、隣の友達を好きになれ!彼のためには何でもしてやれ。という教育をしてるんです。そんな奴、そうとうなMでも無い限り居ませんよ。自分に自信を持てないブ男に隣のもっと酷い友達のために何でもご奉仕しなさい…って、訳が分かりません。

師に感謝し、国に感謝し、ただ毎日平和に生きていることに感謝し、それから初めて隣の酷い国でも笑って許せるような広い心が持てる気がします。
それでも、人の庭で勝手に植木を植えたり、人の家の物を盗んだり、家に上がり込んで当たり前のようにお茶をすすり「飯を出せ、酒を出せ」と言っている隣人を愛せるとは思いませんが。

学校が何と言おうと、平和団体が何と言おうと…我々の中に微かでも残っているだろう「良心」であるとか「誠意」であるとかを信じて生きていってみませんかね。右傾化で結構。間違っても他国の大使館に物を投げたり、国旗を噛みちぎったり、しまいにゃツアー組んで泥棒にくるような国にだけにはなってはいけません。

他人の子供に注意できなくても、自分の子供なら言えるでしょ、親戚の子ならば?小さな心の教育は国家の次の基盤を支える柱となります。まずは我々の身の回りから。


「仰げば尊しを歌ってはいけない」と言われたとき、二人の感覚は「あほか」の一言でした。そういう当たり前の気持ちを口にできない環境があることに…違和感と危機感を覚えます。
| 独り言 | 19:58 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 19:58 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://terubi.jugem.cc/trackback/403
仰げば尊し
一、 仰げば尊し わが師の恩   教えの庭にも はや幾年   思えば いと疾し この歳月   今こそ別れめ いざさらば ニ、 互いに睦みし 日頃の恩   別るる後にも やよ忘るな   身を立て 名を上げ やよ励めよ   今こそ別れめ いざさらば 三
2006/03/07 7:11 AM, from 月基地はきょうも平和

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
オトフレームテスト
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM

-->