スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 最近のアクセス履歴を久々に見た。 | main | 忙しい、けど、貧乏(いつもだろ! >>

10年前を想う

今、業務で他社さんの10歳年下の男の子の面倒を見てるんだけど(技術的に)。まぁ・・色々と出来不出来があるわけで。
そういうことに腹が立たないのは、我ながら甘いというか緩いというか。もちろん自社の社員なら違うんだろうけれど。

そんな中、「俺って10年前こんなだったかなー」と、やっぱり思ったりもするわけで。
でもね、育ちも違うし、環境も違うし「俺の10年前はな〜!」なんて叱り方はしない。そういうの嫌い。
そうは言っても、もうちょっと頑張ってたよなぁーとか、もうちょっとガツガツしてたよなあーとは思うわけで。

成り立ちに色々あったとはいえ、今の僕の基礎を作るべく、10年前に会社を作って、死に物狂いで働かされて。
週末になれば、葛西の彼女の家に通って。それ以外はずーーっと仕事して。案件を7本掛け持ちとかあったし。
何だろうね、あの頃は「出来ません」とは言えなかった。仕事無くなったらお金なくなるわけで(今もそうだけど)。
でも月に50〜60万ぐらいは稼いでたから、26歳とかにしては裕福だった気がする。飯はちゃんと食ってたし。
「あの頃はー」なんて言わないし、普段は思い出さないけど、それでも「こんなにのんびりしてたかなぁ」と思いながら、褒めて持ち上げて育てて行かないと、最近の子だし・・とのんびり付き合ってる。

初めて社会に出て、自分の特性を見つけるきっかけをくれる大人に出会うチャンスとかってなかなか巡り合うのは難しいと思ってて。
もうちょっと仕事を頑張ると「苦手なことは人にお願いをしたらいい(それはお金がかかるけど)」ということも学ぶけど、今は出来なくても分からなくても「やります」としか言えないのが、新人の立ち位置なわけで。周りの大人達は「この子が何が得意で、何が不得手なのかを見定めよう」と、あの手この手で仕事をさせてみるんだけど。本人は"のんびりさん"なんだよなぁ。あれは個性なんだろうなぁ。

今は、「自分の柱となる考え」が無いタイミングで、周りの大人達が1つの事象について、Aと言ってみたりBと言ってみたり、好き勝手に言うもんだから、仕事の仕方1つとっても混乱を生じさせているだけで。こちらとしては「より多くの選択肢の中から選んでほしい」という気持ちでサジェストしている選択肢でも、彼の中では「人によっていうことが違うから混乱する」という事態に陥ってるみたい。あぁいうのは、これから段々と自分の中で考え方が確立していくんだろうけれど。今は辛いよね。Aと言われてやれば、違う人に怒られ。じゃぁBって言われたからBでやってみたら・・違う人に怒られ。笑  それは時間の使い方であったり、仕事の報告のタイミングであったり、困ったときの逃げ道の探し方であったり、そういうのって最初のうちはやっぱ迷うもんだから、みんな暖かく見守ってるけれど。僕は叱らないタイプの先輩なので、「まぁまぁ仕方ないね」っていう言い方をして、こっちだって「叱ってあげたほうがいいのかなー」と悩んでみたり。。でも後輩を育てるのは僕は初めてじゃないはずなんだけどなぁ。今回は手を焼いてる。
彼も10年したら、こんなに仕事をしない、昼に起きてゴロゴロして、夕方から仕事はじめて夜中に寝るような・・そんなWeb屋になるのかな。ならないだろうな。きっと僕は反面教師なので。

でもまぁ、「こんな地獄みたいな業界にようこそ」とは思うわけで。大事な大事な、この業界を支えていくエンジニアの1人に育ってくれたら嬉しいなとは思うので、今はひたすらみんなで大事に大事に育てているわけです。早く育って、僕に仕事をくれる側の立場になってくれないかなーー。笑
| 独り言 | 02:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 02:34 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://terubi.jugem.cc/trackback/651

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
オトフレームテスト
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM

-->